ブログ

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 導入事例 認定こども園・保育園・幼稚園
  4. 【川崎愛児園】フレキシブルに対応してくれると強く感じた点と、私たちの予算に合わせた柔軟な価格調整や食数締切時間調整をして頂いた点が決め手になりました。

【川崎愛児園】フレキシブルに対応してくれると強く感じた点と、私たちの予算に合わせた柔軟な価格調整や食数締切時間調整をして頂いた点が決め手になりました。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【川崎愛児園】【川崎愛児園】フレキシブルに対応してくれると強く感じた点と、私たちの予算に合わせた柔軟な価格調整や食数締切時間調整をして頂いた点が決め手になりました。

保護者様とのアレルギー面談で使用する資料の作成や面談を行う主任保育士に対して離乳食指導まで行っていただきました。給食調理以外の面でも様々なアドバイスをもらうことで、園としてもより良くなっていると感じております。また、今までは幼児食を加工した離乳食を提供しておりましたが、名阪食品さんでは前期・中期・後期・完了期とそれぞれの段階に合わせて調理していただけるので、より安全・安心な給食提供ができていると感じております。

1.お客様情報

kusabe_staff1.png

社会福祉法人なぎ 川崎愛児園  http://www.swcnagi.com/index.html

園長 辻 健次 様

川崎愛児園は昭和28年に伊勢國學舘の敷地及び校舎を活用して個人立の保育所として設立されました。昭和32年に三重県より認可を受けて認可保育所となり、約53年間個人立の認可保育所として活動してまいりました。そして、平成23年新園舎への移転とともに社会福祉法人なぎが運営する川崎愛児園(定員100名)としての活動を開始しました。

法人名の「なぎ」という言葉にはいろいろな意味が込められていますが、シンボルマークの図案は、旧川崎愛児園の園舎脇にある亀山市指定の天然記念物なぎの木をモチーフとしています。新園舎の園庭にもなぎの苗木を植えました。その苗木とともに「正直でおおらかな人間性を育む」保育の実践を通して、大人も子どももともに成長していける、そんな保育所でありたいと願っています。

名阪食品さんには職員含め約120名分の給食を園の給食室にて調理いただいております。


2.導入前の課題(悩みや要望)

  • 名阪食品さんに給食調理を委託するまでは自園で調理員さんを雇用して給食調理を行っておりましたが、調理員さんの確保に困難を感じておりました。

名阪食品さんに給食調理を委託するまでは自園で調理員さんを雇用して給食調理を行っておりましたが、調理員さんの確保に困難を感じておりました。
特に調理員さんが急遽お休みになった際の対応やお休みを取っていただくための対応に頭を悩ませていたのを覚えています。

また、限られた調理員さんの数では離乳食などの細かいニーズに対して十分に応えることができていないのではないかと心配することもありました。このような状況が続いたことから給食調理の委託を検討することになりました。

委託する給食会社には安定した給食を提供するための人員体制と離乳食などの細かいニーズにも対応していただける安全な給食づくりを期待しておりました。




3.導入の決め手

  • 川崎愛児園の要望に対してフレキシブルに対応してくれると強く感じた点と、私たちの予算に合わせて費用を調整いただいたり、請求食数を限りなく実食数に近い数にするために食数締め切り時間を調整いただいたりと柔軟な料金体系を提供していただけた点が決め手になりました。

名阪食品さんに給食調理をお願いすることに決めた背景には大きく2つの要素がありました。

1つ目は、川崎愛児園の要望に対してフレキシブルに対応してくれると強く感じた点です。業者選定を行うなかで給食会社さんには様々なご相談をさせていただきました。例えば、川崎愛児園で勤務していただいている調理員さんの継続雇用や給食献立の内容、さらには委託開始時期の前倒しといった相談に対して、即座に対応方法や解決方法について説明、提案していただきました

2つ目は、費用の面です。給食調理委託にかかる費用として委託金(固定費)と食事料金(変動費)からなりますが、名阪食品さんの提案では私たちの予算に合わせて費用を調整いただいたり、請求食数を限りなく実食数に近い数にするために食数締め切り時間を調整いただいたりと柔軟な料金体系を提供していただけたことも決め手になりました。


4.導入の効果

  • 保護者様とのアレルギー面談で使用する資料の作成や面談を行う主任保育士に対して離乳食指導まで行っていただきました。給食調理以外の面でも様々なアドバイスをもらうことで、園としてもより良くなっていると感じております。また、今までは幼児食を加工した離乳食を提供しておりましたが、名阪食品さんでは前期・中期・後期・完了期とそれぞれの段階に合わせて調理していただけるので、より安全・安心な給食提供ができていると感じております。

shiraniwadai_plate.jpeg3月度より委託をお願いしましたが、例年この時期は保護者様との食物アレルギーや離乳食に関する面談を行います。この保護者様との面談で使用する資料の作成や面談を行う主任保育士に対して離乳食指導まで行っていただきました。給食調理以外の面でも様々なアドバイスをもらうことで、園としてもより良くなっていると感じております。また、今までは幼児食を加工した離乳食を提供しておりましたが、名阪食品さんでは前期・中期・後期・完了期とそれぞれの段階に合わせて調理していただけるので、より安全・安心な給食提供ができていると感じております。

給食調理を委託したことでの副次的な効果として感じているのが予算の見通しが立てやすくなったことです。自園で調理を行っていたころは、亀山市の公立保育園と同じ献立、同じ食材料を使用して給食提供を行っておりました。月度によって食材料費が大きく変動したり、昨今の値上げラッシュの影響を受けたりと年間予算の見通しを立てるのに苦労しておりました。しかし、給食調理を委託したことで固定の食事料金体系に変わったため予算の見通しが立てやすくなりました。


5.導入から現在までの感想

  • お弁当交換会で保護者様より「おいしい」というお声をたくさんいただくことができました。また、子どもたちからの「おかわり」という声も増えたように感じております。

shiraniwadai_check-note.jpeg本園では例年5月に保護者様にも給食を食べていただくためのお弁当交換会というイベントを開催しております。名阪食品さんに給食調理を委託して初めて開催した今回も保護者様より「おいしい」というお声をたくさんいただくことができました。また、子どもたちからの「おかわり」という声も増えたように感じております。

子どもたちが給食を喜んでいっぱい食べてくれることは良いことですが、一方でしっかりと栄養バランスを考えて提供していただいているので、担当栄養士さんと相談しながら子供たちの健康な体づくりに取り組んでいければと思っております。

給食運営の面では毎日の検食簿での意見交換や管理担当者さんの定期業務確認、また、月に1度、管理担当者さんと担当栄養士さん、調理主任さんを交えて給食会議を行っており、良い関係性、給食運営ができていると感じております。会議の内容としては前月度の給食の味付けや献立内容について振り返りを行ったり、次月のお誕生日食や行事食の要望などをお伝えしたりしております。




6.これから

  • 名阪食品さんとしっかり連携を取りながら栄養バランスの取れた給食提供や食育の実践を行い、子どもたちの食の理解と健康的な食生活の形成に努めていきたいと考えております。

aijien_treats2.jpeg川崎愛児園は保育方針に「情緒の安定した楽しい生活を送る」「基本的な生活習慣を習得する」「健全な心身と豊かな感性を育む」を掲げております。これらの方針内容を達成するためにも給食というのは重要な役割を担っています。名阪食品さんとしっかり連携を取りながら栄養バランスの取れた給食提供や食育の実践を行い、子どもたちの食の理解と健康的な食生活の形成に努めていきたいと考えております。

まずは子どもたちの健康を最優先に考えた安全・安心な給食の提供を追求していきたいと考えております。近年、食物アレルギーのある子どもが増加傾向にあります。現在も食札の活用やダブルチェックなど様々な対策を取っていただいておりますが、さらに密なコミュニケーションを図りながら食物アレルギーの対応にもしっかりと取り組んでいきたいと思っております。

そして、食育は子どもたちに食事の楽しさや大切さを伝える重要な取り組みとして推進していきたいと考えております。名阪食品さんは様々な保育園で様々な食育に取り組んできた実績がありますので、連携を取りながら食材や栄養に関する知識や食事のマナー、手洗いなどの衛生管理といった食育活動を充実させていきたいと考えております。

Contact

お問い合わせ

給食委託に関する
お問い合わせ・ご相談はこちら
お問い合わせ・ご相談はこちら
給食委託に関する資料の
ダウンロードはこちら
資料ダウンロード
給食委託に関する
お見積り依頼はこちら
お見積り依頼こちら
その他の会社に関する
お問い合わせはこちら
その他のお問い合わせ

お電話での
お問い合わせはこちら

平日 9:00~17:00

  • 京都府・奈良県・和歌山県のお客様
    奈良事業部:0744-43-8103
  • 大阪府・兵庫県のお客様
    大阪事業部:06-6942-5091
  • 三重県のお客様
    三重事業部:0595-24-1922
  • 滋賀県・愛知県・岐阜県・静岡県のお客様
    名古屋オフィス:052-856-5691
  • 関東圏のお客様
    関東事業部:048-650-6682
  • これら以外のお客様
    本社(大阪府):06-6948-5245
    奈良本社::0744-43-9090