1. 給食委託会社 - 名阪食品株式会社 TOP
  2. 名阪食品の特長
  3. 安全安心への取り組み

Safety And Security

安全安心への取り組み

安全・衛生管理の取り組みや、自然災害・食中毒発生時の危機管理対応をご紹介します。

徹底した安全・衛生管理

食品を提供する事業者として、安全・安心はなによりも大切です。
当社では、C&SS室(衛生管理室)を独自に設け、衛生検査や社内研修を一元的に管理しています。
スタッフには、食材の納入・食事提供・清掃まで徹底的な指導を行い、食中毒や事故を防止しています。

衛生管理の考え方

HACCPの考え方を取り入れた衛生管理

衛生管理計画の策定

食中毒予防三原則(付けない、増やさない、やっつける)を確実に実施するために、衛生管理のルールを「いつ」「どのように」実行するのか、「問題があった時にどのような処置をとるのか」を明確に決めています。

計画に基づく実施

衛生的な食品の扱い、従業員の衛生管理、調理器具の扱いなど、食品を取り扱う現場で衛生的な環境を保つために必要な管理を実施します。また、食材は調理中の加熱、冷却、保存などの温度帯に着目して、献立メニューを4つのグループに分類してチェックしています。

確認・記録

重要管理のポイントに沿って、食材の検収記録表・食品の加熱冷却加工記録・日常記録表など衛生書類を記録し、問題点があった場合、までの流れや対応内容を記録します。

危機管理体制について

分かりやすい表の作成とダブルチェックを徹底

円グラフのアイコン
損害賠償

万が一の事故の際には、当社が責任をもって対応をいたします。被害者の方への対応や行政対応、事故調査、状況によってマスコミ対応、法的対応を行います。1事故最大5億円の事業活動包括保険に加入しています。

性別のアイコン
代行保証

業務遂行が困難となった場合の代行支援のため、公益社団法人日本メディカル給食協会と代行保証契約を結んでおります。火災、労働争議、業務停止等なんらかの事情により業務の遂行が困難となった場合、協会がその業務を代行保証することにより、安定した給食提供を行うことを目的としています。

階段を登るのアイコン
災害対応

大規模災害が起こった際には、代表取締役社長を本部長・統括責任者として対策本部を設置し、組織編制に沿って迅速に対応致します。厨房が使えなくなった場合を想定し、アレルギーにも対応した3日分の緊急時対応食セットを常備しています。

カレンダーのアイコン
食中毒対応

徹底して衛生管理に取り組んでおりますが、万が一食中毒等の事故が発生した場合に備え「危機管理対応マニュアル」を策定しています。食中毒等の事故が発生した場合には、代表取締役社長を本部長・統括責任者として対策本部を設置し、「感染症に係る従業員規程」に従い更なる被害拡大を防止し、迅速かつ誠実に対応いたします。

赤ちゃんのアイコン
緊急時の応援(調理員配置)体制

近隣事業所の従業員を中心に応援体制を構築しております。日々応援要員を育成し、調理員の体調不良による欠勤はもちろんのこと、ノロウイルスなどの感染症による長期的な欠勤の際にも、安定した人員配置により安全安心で美味しい給食をご提供いたします。

残業のアイコン
感染症への対応

検温・手洗い・アルコール消毒・マスク着用を徹底しています。テレワーク、WEB面接、WEB会議を導入しており、オンラインでの給食会議などにも対応いたします。調理員が感染し出勤停止になった場合に備えて、応援要員で調理が可能な「非常時対応献立」を設置し、給食を提供できるよう体制を整えています。

緊急時対応献立

災害時・食中毒等緊急時のために、仕入部に緊急対応食を常時備蓄しています。
大規模災害時に備え、アルファ化米・ヒートレスカレーなど、ガス加熱不要の食材も取り揃えています。

保育所用(アレルギー対応)献立例

献立A 昼食

献立B 昼食

献立C 昼食

産業・施設用(軟食)献立例

献立A 朝食

献立A 昼食

献立A 夕食

食中毒への対応

危機管理対応マニュアルの内容

  • 事故発生時の対応
    初動体制、連絡体制、危機管理体制、状況の把握および記録
    原因究明、二次汚染防止、教育訓練、対策委員会組織図
  • ノロウイルス感染症対策
    ノロウイルスの基礎知識、感染症に係る従業員規定
    嘔吐物処理キット運用方法、消毒方法
  • 腸内細菌陽性時の対応
    赤痢菌、サルモネラ、O-157、O-26、O-111等の陽性時の対応
  • 緊急時対応食について
    食中毒発生時食事提供フローチャート
    災害時食事提供フローチャート
  • 事故対応フローチャート
    喫食者の食中毒・感染症が疑われる時
    従量員の腸内細菌検査結果陽性時
    従業員、その家族のウイルス性胃腸炎発症時

ノロウイルス感染症対策

従業員はノロウイルス検便容器セットを自宅保管し、感染が疑われた場合即日検便検査を実施します。

ノロウイルス専用検便容器セット(2回分)

状況を確認し、記録シートへ記入。
原因と今後の対応・対策について報告後、
社内共有。(他事業所へ共有・注意喚起)

全事業所に嘔吐物処理キットを配置。
誰でも使用出来るよう使い方の研修を実施。

従業員ノロウイルス感染時の対応事例

従業員が厨房内外でノロウイルスに感染が判明した際には、お客様や本社と連携し、即座に二次感染対策や消毒などを行います。

  • 1.連絡体制
    • 最新の連絡網を携帯
    • 感染症胃腸炎が疑われる従業員が発生した場合、速やかに事業所責任者、担当管理、事業部へ連絡する
  • 2.ノロウイルス専用検便
    • 全従業員が自宅にて検便容器セット(2回分)を保管し、体調不良が生じた場合すぐに検便が採取できるようにする。
    • 事業所では、上記以外に予備の専用容器を常備する。
  • 3.出勤停止義務

    (1)従業員が体調不良の場合

    (2)従業員の同居家族に体調不良(ノロウイルスの疑われる症状)が発生した場合
    危機管理対応マニュアルに則り対応する。

  • 4.二次汚染を防ぐ
    • 従業員で業務中に嘔吐した者は直ちに帰宅させる。吐物の処理は危機管理対応マニュアルに則り対応する。
    • 衛生担当者は発生状況を従業員に周知し、二次汚染防止のため対応の徹底を図る。
  • 5.吐物処理用具の常備
    • 事業所は吐物処理用具一式を常備し、誰が見てもわかる場所に設置しておく。
    • 吐物処理は一人で行い、従業員全員が適切な処理が行えるよう、研修で周知徹底する。
  • 6.各種記録表の提出
    • 始業時点検表、加熱調理時の中心温度の記録表を記録、保管する。

衛生管理室(C&SS室)による検査

徹底した教育指導を行い食中毒防止・
事故防止を図る

徹底した衛生管理を行う名阪食品では、衛生管理室を独自に設けることにより食品衛生管理の項目である、食材納入から調理・食事提供・最後の清掃まで、トータルに教育指導を行い食中毒・事故防止を図っております。

衛生管理室(C&SS室)

衛生管理室(C&SS室)では、徹底した教育・指導を行い、食中毒防止・事故防止等に努めています。毎月1回の定例会の開催をはじめ、必要に応じて招集し衛生指導及び衛生巡回指導・検査を行っております。

衛生管理室による検査の実施

課題
  • 1. 原材料の洗浄、消毒の適正化。
  • 2. 食器、器具の清潔度。
  • 3. 食品庫の管理チェック。
  • 4. 冷凍庫、冷蔵庫の温度チェック。
  • 5. 加熱調理温度の適正。
  • 6. 保存食確認。
  • 7. 食品、手指、器具類の微生物検査。
  • 8. まな板他器具の使用区別確認。
その他 お得意先から貸与物件の取扱い状況。
  • 清掃状況確認 → 報告書確認
  • 安全チェック確認 → 報告書確認

導入事例
#安全安心な給食の提供

【川崎愛児園】フレキシブルに対応してくれると強く感じた点と、私たちの予算に合わせた柔軟な価格調整や食数締切時間調整をして頂いた点が決め手になりました。

保護者様とのアレルギー面談で使用する資料の作成や面談を行う主任保育士に対して離乳食指導まで行っていた...

導入事例 認定こども園・保育園・幼稚園

【きたの旭ヶ丘学園】「園からの要望を迅速に反映してもらえ、園児たちが喜ぶ給食を提供してもらえるだろう」という期待を持って、名阪食品に決めました。

臨機応変な状況判断ができるという風に感じられ、これまでのやり方を引き継いでもらいながらも更に良い給食...

導入事例 認定こども園・保育園・幼稚園

【近畿大学 野球部】農学部との連携や、選手の知識向上のための取り組みにも快く協力していただけると感じました。

名阪食品様は歴史のある会社ですので経験やノウハウもしっかり持っていると感じました。また、栄養士の方も...

導入事例 カフェテリア(社員食堂・寮)

【老健 大和三山】おいしいのはもちろん、栄養バランスがあって免疫力を高める、体の内面から改善できるような献立を提供したいと考えていました 。

名阪食品様は奈良県を拠点に地域に密着して給食を提供しており、当施設も名阪食品様の本社から約500mと...

導入事例 高齢者施設・病院

【南和病院】密にコミュニケーションを取っていただける、迅速な対応をしていただける給食会社を探していました。

名阪食品様は“地域密着”ということを提案の中できちんと説明してくださり、当病院のような少し都市部から...

導入事例 高齢者施設・病院

【老健 青美】施設職員と利用者様への思いを共有して頂けそうな給食会社が良いと思っていました。

2005年の介護保険制度改革が行われたことを機に、当時、法人としてこれまでよりも更に利用者様へのサー...

導入事例 高齢者施設・病院

Contact

お問い合わせ

給食委託に関する
お問い合わせ・ご相談はこちら
お問い合わせ・ご相談はこちら
給食委託に関する資料の
ダウンロードはこちら
資料ダウンロード
給食委託に関する
お見積り依頼はこちら
お見積り依頼こちら
その他の会社に関する
お問い合わせはこちら
その他のお問い合わせ

お電話での
お問い合わせはこちら

平日 9:00~17:00

  • 京都府・奈良県・和歌山県のお客様
    奈良事業部:0744-43-8103
  • 大阪府・兵庫県のお客様
    大阪事業部:06-6942-5091
  • 三重県のお客様
    三重事業部:0595-24-1922
  • 滋賀県・愛知県・岐阜県・静岡県のお客様
    名古屋オフィス:052-856-5691
  • 関東圏のお客様
    関東事業部:048-650-6682
  • これら以外のお客様
    本社(大阪府):06-6948-5245
    奈良本社::0744-43-9090
セミナー情報