ブログ

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 導入事例 カフェテリア(社員食堂・寮)
  4. 【豊國工業】当社に合わせた食事提供を考えて下さっており、些細なことでも心遣いを感じられることが大変嬉しく思います。

【豊國工業】当社に合わせた食事提供を考えて下さっており、些細なことでも心遣いを感じられることが大変嬉しく思います。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【豊國工業】当社に合わせた食事提供を考えて下さっており、些細なことでも心遣いを感じられることが大変嬉しく思います。

名阪食品さんへ委託をお願いして以降、困った事や要望などにも迅速に応えてくれています。大変満足しております。厨房の従業員さんが中心となって改善してくれている事は私たちにも伝わっております。

1.お客様情報

toyokuni_staff.jpeg

豊国工業株式会社 http://www.houkokukk.co.jp/
総務部 総務課

課長 稲岡 成俊 様

1956年12月に設立し、「期待以上の製品をお届けするための、マン&テクノロジー」「想像力でアイデアを具現化する、製品開発」「モノづくりの原点をみつめた、信頼される製品づくり」「トータルな企業努力で、ハイクオリティを追求」これらを企業理念に掲げ、創業以来、板金塗装・溶接・塗装といった金属加工技術を活かし、保管庫やロッカー等のスチール家具の製造を行っています。

現在では、機能的で快適なオフィス家具を提供する一方、培われたその金属加工と塗装技術をさらに追及して建材や家電製品の部材等の製造分野でも技術が活かされています。

さらに、ご家庭向けにビアスムーザーという気軽にビアホールの泡立ちが楽しめる商品を開発しています。国産ビールメーカーの全てに取り付けが可能で、きめが細かくフワッとしたクリーミーな泡が楽しめます。テレビやラジオ、雑誌にも取り上げられ、大好評の商品となっています。

名阪食品様には1980年11月より豊國工業株式会社・三重工場にて社員食堂の運営を委託しています。現在は、1日に80~90食の食事を提供して頂いています。

2.導入前の課題(悩みや要望)

  • さらにコミュニケーションが取れるようになり、良い意味で関係性が密となったように感じます。

名阪食品さんへ委託をお願いしてから、30年近くが経ち導入前の悩みに関して現在は把握できません。委託後多くの調理員さんにこの厨房で調理をして頂きました。現在は実施できていませんが、過去には給食会議を実施して豊國工業からの要望や相談などに積極的に応えて頂きました。またイベントなども取り入れて頂き、食事を摂る楽しみもありました。この数年は給食会議やイベントの実施は行われていませんが、厨房の従業員さんが、困った事があれば直ぐに豊國工業へ相談してくれたり、またこちらが困った事があれば相談に乗って頂いたり、突然のお弁当注文の依頼などこちらからの要望に対して迅速に応えてくれています。これまでも満足しておりますが、さらにコミュニケーションが取れるようになり、良い意味で関係性が密となったように感じます。

3.導入の決め手

導入の決め手イメージ

こちらに関しても、名阪食品さんへ委託をお願いしてから、かなりの年月が経ち導入前の決め手に関しても把握できていません。しかし名阪食品さんへ委託をお願いして以降、困った事や要望などにも迅速に応えてくれています。大変満足しています。出来ることなら弊社の社員にさらに喜んでもらえる食事の提供を目指して日々改善もして頂ければ幸いです。もちろん改善となると、経費面での問題が発生してくるため、なかなか難しい面もあるかと思います。その中でも厨房の従業員さんが中心となり改善してくれている事は私たちにも伝わっています。

4.導入の効果

  • 委託をお願いしてからこれまでにあらゆる方法で、豊國工業からの要望に対して迅速に対応してくれています。

委託をお願いしてからこれまでにあらゆる方法で、豊國工業からの要望に対して迅速に対応してくれています。現在の厨房設備は大変古くなってきており、この職場環境の中でも手洗いの徹底や食品の取り扱いに注意して頂き、安全な食事提供に重きを置いて頂いていることは大変満足しています。

5.導入から現在までの感想

豊國工業に合わせた食事提供方法をよく考えていただいている様にも感じます。例えば、揚げ物などの提供の際に出されるタルタルソースですが、弊社の社員好みの少し甘めの手作りのタルタルソースにして頂き、1人1人好きな量を入れられるセルフ形式で提供して頂くなど工夫されています。また、そばやうどんの上にトッピングするかき揚げも、以前は市販の物が乗せられていましたが、ひとつひとつ手作りに変更して頂いたりして、麺類を食べる楽しみも増えました。こういった厨房の従業員さんの些細な心遣いにも満足しています。

6.これから

導入の決め手イメージ

引き続き手洗いの徹底や食材の取り扱いを含めた衛生面をしっかり守って頂き、安定した食事の提供をして頂く事を期待します。食中毒やウイルス関連の事故が起こってしまうと、食事提供が出来なくなくなってしまう事が一番恐れる事態ですので、くれぐれもよろしくお願いします。

食事の件に関しては豊國工業として、もう少し考えていかなければならない事だと思っていますが、なかなか普段の業務と大きくかけ離れているため、甘く考えてしまっています。福利厚生の一環として、仕事の面以外で社員のために食事の面でさらに注力していければと考えています。そのためにも名阪食品さんには一役を担って頂きたいと考えています。

昔は、豊國工業でも給食会議を開いていました。名阪食品さんからは厨房の調理員さん、担当管理さん、担当栄養士さんに参加して頂き、豊國工業からのメニュー内容や味付けの要望など、意見を交わし合える場がありました。現在はそのような場はありませんが、調理師さんを中心にコミュニケーションは取れており大きな問題は起きていません。今後そういった給食会議を行っていく事など、豊國工業として考えていく事も大切かも知れません。

イベントの実施も検討して頂けると良いかもしれません。数年前、豊國工業でも、ご当地のラーメンを提供するラーメンフェアや、世界各国のカレーを提供するカレーフェアといったイベントを実施していました。2ヶ月から3ヶ月に一度の間隔で行われていたと思います。イベントは1週間通しで考えられていましたが、毎日ラーメンやカレーとなると飽きてくるため、1週間の内、月曜日、水曜日、金曜日といった様に、少し間隔を開けての実施をお願いしていたと思います。このようなイベントの実施については、社員が食事を楽しむ要因の1つとなりますので、是非また実施して頂けると嬉しいです。

今後も満足して食べて貰える食事提供の実施をお願いしたいです。福利厚生の1つとして、人が集まりにくい世の中だからこそ、豊國工業の食事は美味しいらしいでと噂になりそういった情報が広がっていって貰える様な、役目を果たして下さると嬉しいです。その一方で、厨房の設備が古くなっており、この環境で料理を作って頂いている状況を大変申し訳なく思っております。もう少し設備の整った厨房で料理を作って頂ければ良いのですが、なかなか現実問題難しい所があります。ですが厨房の従業員さんの体調の問題や衛生面の問題も有りますので、今後少しずつ働く環境を整えていければと考えております。これからも名阪食品さんと一緒に力を合わせて良い食事の有り方を考えていきたいと思っております。今後ともよろしくお願いします。

給食委託の
ご検討・ご相談はこちらから

給食に関するお問い合わせ・お見積り依頼

給食委託に関する
お見積り依頼・ご相談はこちら

資料ダウンロード

給食委託に関する資料の
ダウンロードはこちら

その他のお問い合わせ

その他の会社に関する
お問い合わせはこちら